まちおこし&イベント相談

 私たちは、商店街(商店)や観光地の魅力を引き出す趣味をキーワードにした「まちおこし」や「イベント」を企画致します。人と人、地域と地域が互いに理解し、交流するような、地域がひとつになるまちづくり、観光地の再生を目指しています。その地域だけで盛り上げるのではなく、いろいろな地域で情報を公開する事でより多くの集客が出来ると思います。またその情報を提供している商店街にも訪れる人が増えると考えております。地域を超えて協力しあいながら「まちファン」づくりをしていきます。
 是非、ご一報ください。イベント企画から実施までトータルにカバーさせて頂きます。

まちおこし相談アドバイザー派遣事業

 商店街や観光地などのイベント事業の計画作りや商業・観光事業の活性化を基礎としたまちづくり等に対して相談アドバイザーを派遣します。
地域の特色や状況を判断した上で、人と人とのふれあいを感じられるような企画をご提案いたします。
 費用・派遣回数等は打ち合わせ後に相談させて頂きます。初回のご相談は無料です。

イベントトータルプラン作成・実行支援事業

 「イベント事業を計画したいが何をやっていいかわからない。」「当日の運営スタッフがいない。」など様々な内容にお応えします。経験豊富名スタッフが相談に乗ります。また、当日の運営も含めてトータルにサポート致します。

オリジナル商品開発支援事業

 特産品や工業製品、自然や温泉など地域の特色を活かしたオリジナル商品開発。また、地域を盛り上げるための販促ツールの開発なども相談してください。

次世代を担う若手支援事業

 「イベント事業塾」「若手グループの立ち上げ」など次世代を担う若手事業者向けのセミナーや講習会などを個別に企画いたします。

地方創生プランについて

 私たちが考える地方創生プランは、「準市民制度による地方創生」です。これは個人が、興味・関心のある市町村に一定の準市民税(年会費のような感覚)を納め、そこの公共施設やサービス等が市民と同様に使用できるものです。徴収した税金をPR活動や施設・サービス管理に充当します。一人がいくつもの自治体の準市民になることも可能です。たとえば、夏はサーフィン、冬はスキーが趣味の方なら茅ヶ崎市と白馬村の準市民、元気な老夫婦が夏は田舎の空き町営住宅に住み、冬は東京で暮らす。また、農業人を志す若者を準市民として受け入れて農家にホームステイしながら農業高校に通い、卒業後は市民としてその地で活躍するといった感じです。
 準市民となる事でその街のイベントや行事に参加したり、田畑を借りて農業を体験したり、公共温泉で交流したりと地域の方とのコミュニケーションが活発にできます。地方の体育館や公園・グランド、美術館、図書館、文化施設などを色々な地域の準市民に開放して有効利用することで街の良さを知ってもらい永住のきっかけにもなり、人口も増えます。また、商業やサービス業が活用すれば準市民特典などを企画することも可能です。
 各自治体や住民は我がまちの準市民特典を全国にPRし、より多くの準市民獲得を推進して「地方をおもしろく」しましょう。詳細レポートはこちらからどうぞ。ご質問、お問い合わせは、トップページ「お問い合わせ」からお願いします。

スタッフが企画・運営した過去のイベント

Copyright(C) 2015 NPO法人タウンファンネット All Right Reserved.