あきんどソング珍百景
 
 
 
 現在県内各地の商店街は、長引く景気低迷、ライフスタイルの変化、大規模商業施設の出店、後継者不足などから低迷を続けており、衰退が激しく、廃業、空き店舗の増加が続いており、地域活性化に対する決め手が欠けております。
 このような中で、2015年より県内各地域の元気な個店や商店街の方々のお力添えを頂きながらオリンピック競技のように競い合い、交流し合うことで、地域活性化の一助となるのではないか。また、高齢化している商店街を元気な個店や商店街、NPOやボランティアの方がなどと一緒に盛り上げ、地域コミュニティーの場として活用して頂けるようお手伝いできればという想いからスタートしています。
■ かながわ商店街が同じ楽曲で替え歌を作り商店街の特色をアピールする。
■ 毎年、替え歌でかながわ商店街合唱コンクール(仮)を開催。
■ 子どもたちにビデオ撮影をしてもらい、商店街コーラス隊のビデオを制作し、情報を動画発信。
■ 学生や地域の方々もメンバー参加してもらい、コミュニケーションアップ。
■ 商店街の珍百景、珍名物、珍人物、珍メニュー等を紹介。
■ 商店街おもしろ珍ビデオを制作し、ネットで動画発信。外国人観光客にも興味を持ってもらい、商店街観光につなげる。
■ 商店街やその周辺のおもしろ珍百景を紹介することで、商店街に興味をもってもらい、空き店舗の誘致活動や若い世代商店街参加も期待できる。
 
 2015年度 ◆ 商店街スター・アイドルコンテスト(寒川)  
 
 オリンピック競技のように競い合い、交流し合うことで、地域活性化の一助となるのではないかと考え、「まちのスター・アイドルを商店街から誕生させよう!!」という企画を実施した。各商店街からスター・アイドルを誕生させ、スター・アイドルの県内商業イベントへの参加や商店街紹介・商店街体験を通して広く商店街やお店をお客様に知って頂くことを目的とした。
 2016年3月に寒川で開催された「かながわ朝市サミット」のステージに商店街スター・アイドルコンテストを行い、県内商店街から10グループが参加し、商店街ソングを披露した。
   
 2016年度 ◆ かながわ商店街ツアー(秦野)
 
 かながわ商店街ツアー委員会が主催する秦野落花生堀り取りと商店街巡りツアーに協力させて頂き、商店街の店舗ガイドを地元商店街アイドルのゴチさんにお願いした。ツアーの締めくくりに商店街にあるコミュニティースペース蔵を利用して、秦野の歌を中心にミニコンサートを実施。盛況に終わった。
 
 2016年度 ◆ 新大船商店街朝市祭(横浜市栄区)
 
 衰退していく商店街の典型的な新大船商店街に於いて、神奈川の頑張っている商業者の方々に朝市という形で協力してもらった。あきんど祭典としては、お金をかけずに次回から自分たちでできる手法を提案、昭和の遊びをテーマに塗り絵・お絵描き缶バッジ作りやおもちゃを使ったゲームなどを企画した。また、ミニステージを設置し地元栄区商連バンドやプロのミュージシャンのステージも開催。エンディングには新大船商店街会長より感謝状の授与式、参加商店やミュージシャン、お客様が一つになって「上を向いて歩こう」を熱唱し、盛況に終わった。
 やはり、商店街は地域コミュニティーの場であるべきことを実感した。

 今後の活動としては、より多くの神奈川の商店街に参加頂ける内容として、チラシ表面の共通の楽曲を使った商店街ソング(替え歌)や商店街の珍百景、珍名物、珍人物、珍メニューなどを紹介するビデオを制作し、動画発信する。
 商店街、NPO、子どもたち、学生ボランティアなどにお手伝い頂き、一緒に創り上げ、商店街を地域コミュニティーの場として、外国人観光客誘致などに活用していきます。
 そして、商店街間の交流を深め、お互いが切磋琢磨しながら商店街を次世代につなげていけるよう活動してまいります。商店街は常に地域密着であり、地域の安全・安心やコミュニティーの中心であって欲しいと考えています。